マヌカの日記


by manuka-my-honey
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

獣医ドリトル

ドリトルといってもドラマの・・・

いえ、今日はドラマのお話です。今日のネタはお話中心で行きます。

ドリトルといえば、今TBSで放送していますよね。

獣医はビジネスだ!の獣医ドリトルです。

んなことあるかい!とかいう突っ込み所も満載のドラマですが、動物好きフィルタを掛ければ面白く思えてきます。

で、なんでドリトルかというと、私が以前お世話になっていた獣医師がドリトル先生みたいなんです!

もちろん、「チンチラの歯削りか。治療費は30万円だ!」という意味でドリトル先生みたいなわけではなく、
腕の良さがドリトル先生みたいなんです。

駒込でエキゾチック専門の病院を開いており、モモちゃんが生前、よくお世話になりました。

それがみわエキゾチック動物病院なんです。


モモちゃんを飼い始めた頃は、チンチラの不正咬合のための歯科処置は、全身麻酔が必要で、チンチラの体力からすると「手遅れ」みたいな情報(今思えば)なども氾濫しており、信用できる先生を探すのは大変で、HPなどにチンチラを診れると書いてあっても、ホントかよ???という獣医師さんにも数々会って来ました。(軽い症状のときに試してみてました。失礼ですけど。)

当時、ある病院にかかっていたのですが、休日は診療を行っていなかった等の理由により、病院を変えることにしたのです。
病院を変えたもうひとつの背景として、手術ごとに回復が遅れ、体力が落ち、本当に元気が無くなったことがありました。
当時かかっていた先生も「残念だけど、モモちゃんこの先永くないかも」と漏らすほどで、一時期はものすごくぐったりしていました。

そのときは歯科処置後のよだれも止まらず、平日に休みが取れなかったこともあり、三輪先生の門を叩きました。

そこで先生からは「大丈夫でしょう。強制給餌で体力を戻して歯科処置をしましょう。」とお言葉をいただきました。

そして処置をしてもらったのですが、回復の早いこと早いこと。
ドラマの中で小栗旬演じるドリトル先生が驚くべき短時間で手術をこなし、動物への負担を最小限に抑えるなんてことをやっていたような、そんな感じでした。(手術を見たわけではないですけど。)

それからも2ヶ月に1回ほどお世話になっていました。
モモちゃんは今年の2月に亡くなりましたが、先生に出会わなければもう少し早く虹の橋を渡っていたと思います。

診察代も非常に良心的で、助かりました。(ここんとこはドリトル先生とは違うw)

で、その三輪先生、学会でさまざまな発表をしたり、外国の専門の医学書を翻訳しているんです。
モモちゃんが捻挫してしまったので、見てもらったところ、診察中に分厚い本を持ってきてチンチラの骨格の説明をしていただいたことがありました。
で、その本を見たら「翻訳 三輪恭嗣」って書いてあったのには驚きました。
市販本には無いくらい詳しい本で、ちょっと欲しくなっちゃいました(笑)高いんでしょうけど。

と、ここまでは「別にドリトルと関係ないじゃん」と思われるかもしれませんが、実は関係あるんです。

TVでドリトルを見ていたら、エンドのスタッフロールで

獣医なんとか指導(名前失念)
・・・三輪恭嗣

って出てたんです!

さすがだな~って思いました。

e0162524_12481529.jpg

マヌカはエキゾチックじゃないから見てもらえないよ。

ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします
目指せMIX中型犬Best10
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

↓どっちかクリックしてね
にほんブログ村 犬ブログへ

------------------------------------

皆様に情報提供のお願いです。
ちばわん出身のバアニくん(大磯在住・男の子)が12/18におうちから逸走してしまいました。
付近にお住まいの方、情報提供お待ちしております。

e0162524_12403338.jpg


目撃情報や詳しい状況、現在寄せられている情報は、
迷子犬「バアニ」捜索ブログ
に掲載されています。

一刻も早く見つかることをお祈りします。
[PR]
by manuka-my-honey | 2010-12-17 12:49