マヌカの日記


by manuka-my-honey
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

キキ&マヌカ

今日は日曜日のお話です。
キキちゃんちの掃除をしました。
普段は居間のソファーで待っているのですが、この日は一緒にお掃除を。
掃除機がけするのにはちょっと邪魔ですが。。。
e0162524_23545013.jpg

なんかいった?

キキちゃんが出てきました。
e0162524_2354522.jpg


キキちゃんが家から出てきて・・・

部屋の端っこまで走って、
e0162524_2355653.jpg

家に戻るまでの間にマヌカができたのは

e0162524_23551291.jpg

上の写真から下の写真の態勢になっただけ(笑

e0162524_23551540.jpg

マヌカノロマね~


e0162524_23551791.jpg


もう随分慣れたものですね。

e0162524_23552637.jpg


でもマヌカが喜んで「あそぼ~あそぼ~」って尻尾を振ってはしゃぐので一緒に遊ぶのは難しいですね~

もしかしたら近い将来マヌカのお腹でキキちゃんが寝る姿が見れるかもしれませんね。

↓動画です
MVI_2451
MVI_2451
by モモキキ



ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします
目指せMIX中型犬Best10
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

↓どっちかクリックしてね
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
# by manuka-my-honey | 2011-09-01 00:06
旅行記最後はドックラン~帰宅までです。

ドックランを早めに出た我々は、八ヶ岳中央農業実践大学におじゃましました。

ここには大学直営の八ヶ岳農場直売所があります。
e0162524_12311787.jpg


直売所にはマヌカは入れないのでパパと待ちます。
e0162524_12312139.jpg

直売所には野菜をはじめ、たまご、牛乳、バター、アイス、漬物、ジャムなどいろんなものが置いてあります。

採れたてのやさいと卵を買いました^^
e0162524_12312277.jpg

にんじんは葉っぱつきです。

食べるときにはちょっと萎びていたので食べませんでしたが、春菊やなばなのように食べれるみたいですね。

一番の目当てはこれ!アイスクリーム♪
e0162524_12312365.jpg

甘すぎず濃厚な味わいです。
カッチカチに固かったのですが、すぐに柔らかくなりました。
美味しいアイスってすぐ溶けますよね。

マヌカには蓋についたのをあげよう。
e0162524_12312935.jpg

ちめたくて美味しいの!もっと食べたいの~

さて、道の駅によって会社へのお土産を買って高速に乗ります。
休憩ポイントは駒ヶ岳SA。早めに出たのですんなりつきました。

下り駒ケ岳SAの目玉といえばこれ。
e0162524_12313113.jpg

ドックランです!

すでにドックランで前日の疲れを見せていたマヌカ。
そんなにはしゃぎません。
e0162524_12313077.jpg

わんちゃんと遊ぶよりアイス食べたいの。

e0162524_12313223.jpg

休憩ポイントにランがあると助かりますよね。


ちょっと曇り空でしたが暑くなくて丁度良かったです。
e0162524_1231371.jpg

ベンチで駒ケ岳SA名物のソースカツサンドを頂きました^^

中央道は高低差、左右のカーブがあり、ところどころ自然渋滞しますね。
中津川あたりはノロノロでした。

夜暗くなるかならないくらいの時間に帰ってきました。

夕飯は黒枝豆と道の駅で買った(農場は残念ながら売り切れ)トウモロコシを食べました。
やっぱ普段食べてる野菜と違いますよね。

また来年の夏も八ヶ岳に遊びに行きたいです。

ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします
目指せMIX中型犬Best10
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

↓どっちかクリックしてね
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
# by manuka-my-honey | 2011-08-29 12:51
昨日に引き続きランの様子です^^
昨年からレイアウト変更がされていて、なんか山ができていました。
あとは入り口付近に小型犬ゾーンができていました。要望があったのでしょうかね?
でもサービスもしっかりしてますね。

さっそく登頂に成功したマヌカです。
e0162524_12345539.jpg

これこないだまでなかったの!

その他のアジリティは健在。平均台に昇ると・・・
e0162524_12345099.jpg

イタグレ?ウィペット?とバッティングしちゃいました。

e0162524_12344840.jpg

マヌちゃん太い・・・

e0162524_12344777.jpg

どかないもん!

するとマヌカ、クルっと回れ右して降りていきました。偉い偉い^^
相手の飼い主さんからもえら~い!の声。ちょっと鼻高々です^^
本当はビビッて逃げただけっぽいけど・・・

さて、次はなんていうんだ?あの板登るやつ。
そう板のぼりです(←なんじゃそりゃ)。
e0162524_12344543.jpg

位置が変わっていたのですが、この写真の奥はすぐフェンスで、奥から手前はキョリが短く助走を取りづらく、逆に手前から昇ると降りるときフェンスに突っ込みそうで怖いです。
これは余りよくないですね。

マヌカ登れるかな?
e0162524_12344436.jpg

へっちゃらなの~!

の割にはちょっと重そうだけど。。。
e0162524_12344252.jpg

んなことないもん(ゼェゼェ

e0162524_12344369.jpg

人間サイズだったら登れないですよね~

山の下にはトンネルが通っていました。
e0162524_12344197.jpg

マヌカ~ おいで~


e0162524_12343926.jpg

呼んだ~?

怖がりだけどアジリティの道具は怖がらないんですよね(笑

さて、お昼は上のレストランにします。
e0162524_12343754.jpg

雲が多かったですけど丁度いい涼しさです。

e0162524_12343533.jpg

わんちゃん“優先”のテラス席にします。
e0162524_12343336.jpg

メニューが減ってる。

e0162524_1234284.jpg

でもカレー専門野郎には関係ありません♪

ちょっと量が少ないですね。そして・・・味が落ちている・・・
去年はレトルトな感じは余りしなかったのですが、なんか安いレトルトカレーみたいな味がしました。
来年は外に出ようかな・・・ランは一日出入り自由だし

e0162524_12342639.jpg

ママはてんぷら蕎麦。蕎麦はやはり地元産ってことでそれなりに美味しかったです。
デザートのやっつけ感さえ何とかなればいいんですけどね~

楽しかった旅行ももう少しで終わり。
翌日からまた仕事です。充電もできたしまた明日からがんばろう!って気になりました。
冬になったらまた近場の大きな公園行ってあそびましょ~ね。

ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします
目指せMIX中型犬Best10
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

↓どっちかクリックしてね
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
# by manuka-my-honey | 2011-08-25 12:52
さて、今日は八ヶ岳の話の続きです。
ネタは小出し小出しにしながら行きますよ(笑

旅行最終日は家の掃除をして朝から自然文化園です。
e0162524_22383570.jpg

去年は日帰りで来たなぁ・・・

去年の日記を見ると・・・
行きの道中

フィオーレ

べるが

ドックラン

アジリティ
を1日でこなしましたね~ 懐かしいですね。

この日のマヌカはというと・・・
e0162524_22382680.jpg

マヌカここでゆっくりしてるからパパとママで走り回ってきていいよ~

疲れてる・・・・

普段やや運動不足にしてしまった私の責任ですね。。。

e0162524_22382448.jpg

帰ってTVで甲子園みる~ にちだいさん見る~

近ごろバテ気味で調子が良くないですね~
というダビスタのコメントを思い出しました。。。

よし、しょうがないので元気が出る不思議な泉に連れて行ってあげようではないか!

e0162524_22382152.jpg

ざぶ~ん! きもちい~の~

e0162524_22381810.jpg

たまら~ん

するとあら不思議!
e0162524_22381618.jpg

うほほ~い!

こんなに元気になりました(笑

しかし魔法も長くは続かず・・・
e0162524_22381482.jpg

投げたテニスボールを追いかける背中に哀愁が・・・

e0162524_22381388.jpg

はひ~

そんな暑くないでしょ(笑

e0162524_223895.jpg

そりゃ!もっかい不思議な泉じゃ!

e0162524_2238738.jpg

ばびゅ~ん!

階段いらずで坂を駆け上ります。

e0162524_223831.jpg

ここのドックランは最高にきもちいいの~!!

大高緑地や庄内緑地、金城ふ頭のドックランのマヌカとは別犬ですw

e0162524_22375945.jpg

やっぱ疲れるね。

e0162524_22375656.jpg

今日はこれくらいにしておいてあげるの。

まだまだ遊べそうですが、遊ばせるのもそこそこに気持ちの良い木陰でマッタリしました^^
本当にこのランは最高です。

芝生の状況、適度な木陰、吹き抜ける高原のさわやかな風。
なによりマヌカが喜んでくれる所というのが一番です^^
食堂の室外機の音が少し残念ですが、私の中でのナンバーワンのランです。

明日は昼ごはんとアジリティの様子です^^

ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします
目指せMIX中型犬Best10
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

↓どっちかクリックしてね
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
# by manuka-my-honey | 2011-08-24 23:06
パブコメ

今日は、先日記事にした動物愛護管理法の改正についてのお話です。

改正にあたって、広く一般からの意見を徴収しています。
当然、業者の方は自分もしくは自分の会社の利益がかかっているわけですから、事業者有利の意見を出してくることも想定されます。

パブリックコメントは多数決ではないとはいいますが、規制を厳しくする改正に反対の声が多ければ、「国民の意思」として動物保護を無視した改正、もしくは規制を据置きにするといったことも考えられます。

1つの項目だけでも、単純に「動物がかわいそうだから」いった理由でも構わないと思います。

大事なことは「自分の意見、考え」を法律を改正する人たちに伝えることだと思います。

小さな一つ一つに意見が集まることにより、よりよい法律づくり、国づくりになるんだと思います。
だから、わからないから、面倒だから、と思わず意見を出して欲しいです。

なお、ちばわんさんの方で意見提出用紙も用意していただいています。

カプアンパパさんのブログによると、先日のいぬ親会でも100通を超える意見が集まったそうです。

以下、私の私見になります。
個人的には過度な動物保護を叫ぶつもりもなく、しかし現状をみると最低限の保護もされていない仔が少なからず存在すると思われることから、

「今、きちんと動物のことを考えている業者にとっては負担にならない法改正」
「悪質業者を排除できる法律」

を主眼に考えてみました。

これから意見を出してみよう。という方にご参考にしていただければ幸いです。

「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

(1) 深夜の生体展示規制
1.意見
深夜の展示規制に賛成する。

2.理由
①国民2500人のアンケートの結果を重視
②諸論文による夜間の動物へ与える影響を重視
③規制が業者の経済活動へ与える影響は代替措置により最小限に抑えられる
④昼より夜間の方が、衝動買いが多い*と考えられることから、購入後の飼育放棄を
抑制する
 *明確なデータなし

2.具体案
現状の展示を行わない時間の確保に加え、20時ないし22時から翌朝まで一定時間(少
なくとも8時間)展示を行わない時間を確保すべき。
確保時間は事前届出制とし、明示させることで規制の実効性を確保する。罰則等によ
る実効性のある形式であれば法律、規則は問わないが、GLといった法的拘束力のない
形での規制には反対。(「行政指導→指導に従わない場合に初めて罰則」といった形
も反対)
但し、経済活動の自由を過度に規制することとなるので、動画、写真展示による売
買・対面説明予約、契約締結行為、売買契約後の引渡行為等は行えるものとする。ま
た、個々の業者の販売業態にあわせ、フレキシブルに非展示時間を設定できることが
望ましい。
例)非展示時間を8時間とした場合
・20時からであれば翌4時まで
・21時からであれば翌5時まで
・22時からであれば翌6時まで

3.対象
夜行性の動物の存在に鑑み、今法改正時には最も規制の必要があり、議論が熟してい
る犬・猫に限定し、今後各個別動物毎に検討を加え、議論、研究が進んだ段階で規制
の可否を決すべき。

4.その他
経過措置は通常の法改正と同様に設け、ポスター、冊子等を市役所、保健所、動物病
院等に配布し、広く周知すべき。期間としては6ヶ月から1年が妥当と思われる。

(2) 移動販売
1.意見
固定店舗や販売許可を持たない業者の排除のための一定の規制は必要である。

2.理由
①伝染病防止、衛生上の観点から規制が必要
②移動販売による生体への悪影響を考慮
③悪質業者からの消費者保護
④移動販売そのものの排除ではなく、経済活動の規制としては最小限であるため
⑤現状の動物の殺処分件数を鑑みれば、トレーサビリティーの確保は固定店舗による
販売で十分確保できているため

3.具体案
動物取扱業登録の際に、移動販売の有無を登録事項とし、移動販売を行う場合には、
感染症対策や輸送保管方法について一定の基準を満たさなければ行えないこととす
る。どのような基準を設けるかは店舗における現状を踏まえ、獣医師、学識者等の専
門家に委ねるべきと考える。

4.対象
2.①の理由は犬、猫に限った問題ではないことから、全ての動物を対象とする。

5.その他
経過措置は通常の法改正と同様に設け、ポスター、冊子等を市役所、保健所、動物病
院等に配布し、広く周知すべき。期間としては6ヶ月から1年が妥当と思われる。

(3) 対面販売・対面説明・現物確認の義務化
1.意見
インターネット販売そのものの規制は現実的には困難であると考えるため、規制すべ
きではない。ただし、飼育環境、輸送方法、購入後のトラブル等に問題があるなら
ば、今後規制の余地はある。

2.理由
①遠隔地の消費者も存在し、現実に取引がなされている。
②対面しなければ販売できないとするのは過度な規制になる。
③経済活動の規制のための代替案が無い
④動物取扱業登録制度によって飼育環境を確保することで動物への負担は軽減でき
る。

3.補足
輸送環境、飼育環境、先天性疾患の説明、ワクチン接種証明等については何らかの形
で確保する必要があると考える。

4.その他
経過措置は通常の法改正と同様に設け、ポスター、冊子等を市役所、保健所、動物病
院等に配布し、広く周知すべき。期間としては6ヶ月から1年が妥当と思われる。

(4) 犬猫オークション市場(せり市)
意見なし

(5) 犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
1.意見
8週齢規制を行うべき。

2.理由
①「適正な期間」との定めでは明確性がなく無意味
②各種論文による問題行動の発生、諸外国の規制からみても8週齢規制は行わなけれ
ばならない。
③自主規制では何らの解決にもならない。犬種によるとはいうが、8週齢が最低限。
④引き離し前の映像、画像による売買予約行為は可能であり、経済活動の自由を阻害
しない
⑤規制を行っていない現状が飼育放棄を助長している。

3.対象
十分に研究が進んでおり、寿命も長い犬、猫に限定すべき。また、犬、猫が問題行動
による弊害が大きいことからも対象は制限すべき。

4.その他
経過措置は通常の法改正と同様に設け、ポスター、冊子等を市役所、保健所、動物病
院等に配布し、広く周知すべき。期間としては6ヶ月から1年が妥当と思われる。

(6) 犬猫の繁殖制限措置
1.意見
具体的数値をもって繁殖制限を設けるべき。

2.理由
①過度な繁殖は母体に悪影響を及ぼすのは明白
②諸外国の規制に倣い一定の規制は必要

3.具体案
現在の不明確な基準を回数、期間等の基準を定め、法律で規制すべき。基準について
は規則、細目等に委任し定めるべき。具体的数値については、獣医師、学識者等の専
門家に委ねるべき。

4.その他
経過措置は通常の法改正と同様に設け、ポスター、冊子等を市役所、保健所、動物病
院等に配布し、広く周知すべき。期間としては6ヶ月から1年が妥当と思われる。

(7) 飼養施設の適正化
1.意見
悪質業者排除のために必要な限度で規制(GLによる規制)は必要。

2.理由
①劣悪環境での飼育には、衛生上の問題、生体への影響懸念がある
②現在の基準では明確性に欠け、実効性に疑念が残る
③規制の程度は規制制定時の社会環境などにより定められるべきであり、過度な規制
は経済活動への影響もあることから行うべきではない。

3.具体案
法規制ではなく、GLにより、各動物に併せた最低限の飼育環境を制定し、これに違反
する業者は、是正勧告、業務停止命令、登録取り消しにより排除することで適正な飼
育環境を確保すべき。

4.その他
経過措置は通常の法改正と同様に設け、ポスター、冊子等を市役所、保健所、動物病
院等に配布し、広く周知すべき。期間としては6ヶ月から1年が妥当と思われる。


(8) 動物取扱業の業種追加の検討
1.意見
① 動物の死体火葬・埋葬業者
動物取扱業には馴染まないと考える。現行法制上、悪質業者については廃掃法等の公
害に関する法律、消費者契約法その他民法等により規制する他にないと考える。
これらの業者を別途法律、条令により規制することは望ましいと考える。
② 両生類・魚類販売業者
特段規制の必要性はないと考える。生態系の影響は飼育者の責任が大きい。
③ 老犬・老猫ホーム
動物を飼育・繋養するという点で動物の販売業者と何ら変わらないことから、規制は
必要であると考える。
④ 動物の愛護を目的とする団体
動物愛護団体であっても、動物の取り扱いを「業」として行えば動物取扱業者に他な
らず、原則動物取扱業者としての規制が必要であると考える。ただし、公益性を重視
し、何らかの除外規定(一定の届出、報告による登録の免除)は必要と考える。
⑤ 教育・公益目的の団体
法規制の枠外であると考えるため、規制の必要は無い。

(9)関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
(10)登録取消の運用の強化
1.意見
登録拒否は必要である。また、無登録業者の罰則規定についても強化すべき。

2.理由
①他の各種業法においても厳しい欠格事由などの規定がある。
②動物愛護の観点のみならず、消費者保護の観点からも、悪質業者の排除のために必
要。
③残される動物を懸念し登録拒否に消極的になり、結果悪質業者が跋扈したのでは本
末転倒

(11)業種の適用除外(動物園・水族館)
1.意見
除外の必要は無いと考える。

2.理由
仮に登録業の適用があったとしても、動物園、水族館であれば当然に取扱業者として
遵守すべき規準は満たされているであろうと考えるため。逆に基準が満たされてない
施設はもはや現代における存在意義が無く、廃止もやむを得ないものと考える。

(12)動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討)
1.意見
厳格化はあったとしても緩和はありえない。

2.理由
本来であれば、動物の適正な販売、管理を行うためには、他の各種業法(許可制含
む)同様、公的資格を保有するものによって責任ある運営がなされるべきである。効
果が受講者側の意欲に左右されてしまう研修はいわば最低限の苦肉の策であり、現状
の年1回の研修義務で十分であるとは到底言えないと考えるため。

(13)販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)
1.意見
代替手段の確保ができているのであれば緩和も可能であると考える。

2.具体案
小動物等一定の動物に関し、動物愛護管理法施行規則に定める書面の交付をもって説
明義務を果たしたと看做す。

3.その他
原則としては説明に要する費用は生体の価格に転嫁されるべきであり、500円、1,000
円だから説明を行うのが困難という業界の意見はナンセンス。

(14)許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)
1.意見
罰則が緩い。許可制と同等レベルの規制というが、実効性があるのか、罰則が妥当な
ものなのか、抑止力として働いているのかについては、今後検証、議論を続けていく
必要があると考える。

以上、長文失礼致しました。



ブログランキング参加中です。ご協力お願いいたします
目指せMIX中型犬Best10
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

↓どっちかクリックしてね
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
# by manuka-my-honey | 2011-08-23 12:39